お知らせinformation

2024/06/21

イベント

NEW

健康診断で見つける、高血圧の隠れた危険【院長コラム】

 高血圧は「見えざる病」とも呼ばれ、自覚症状がほとんどないために見逃されがちです。しかし、放置すると心臓病や脳卒中などの重大な健康問題を引き起こす可能性があります。そのため、「定期的な健康診断」は非常に重要です。

 健康診断では、血圧測定だけでなく、尿検査や血液検査を通じて、高血圧がもたらす可能性のある他の健康問題を早期に発見することができます。これにより、適切な治療とライフスタイルの改善により、健康状態を管理し、重大な病気のリスクを低減することが可能となります。

 したがって、高血圧の方は、「定期的な健康診」を受けることで、自身の健康を守るための重要な一歩を踏み出すことができます。これは、自分自身の健康を守るため、また、家族や大切な人々との幸せな時間を長く保つための重要な行動と言えるでしょう。健康診断を受けることで、高血圧の「隠れた危険」から自分自身を守ることができます。健康は何よりも大切です。

 定期的な健康診断を受けて、健康的な生活を送りましょう。
桂林病院 院長 榎本 直史